久米島旅行はすごい雨が降って景勝地にはどこにも行くことができませんでした。
せっかく借りた久米島レンタカーは島内ドライブとかを考えていたけど、
とてもじゃないけどそんな雰囲気はなくなっちゃいました。
予定した石畳まで来たけど全然ダメ!
そんなことで近くにあって、室内にいられる温泉施設のバーデハウスと、
バーデハウスのすぐ横に久米島ウミガメ館があったので行ってきました。
先に見に行ったウミガメ館では、カメ繋がりなのか浦島太郎がお出迎えしてくれます。
絶滅の危機にある海ガメが、いくつかの水槽に入っていたけど
「ウミガメ館」というほどわんさかいるほどじゃないんですね。
5つくらいの水槽があるだけですから…。
あと写真の展示もあるし、生態もわかるようになっていました。
ウミガメって人懐っこいのか見ている側に向かって泳いできます。
他にも久米島の貝の展示コーナーがあってこちらもちょっとためになるかなぁ。
基本的には小さな子供が見て喜ぶような施設で、同伴する大人の入場料もそれなりに安かったですね。
館内には同じように雨で予定をもてあました人たちと、
小さな子供が来ていて「すごく大きいね~」って驚いていたようです。
隣のバーデハウスはいわゆるスパです。
ただドイツの保養地を参考にした施設っていうのが売り物ですが、
館内にある料飲コーナーの「なかゆくい処」ではドイツ製のビールやワインは見当たらなかったようです。
できればフランクフルトと酢漬けのキャベツ、それとジャガイモくらいあるといいですね。

最新記事